psycha 植物生活編集部 2020/10/08

アレンジに役立つリボンワーク|クラウン結び

蝶結びに輪が2つ増えた結び方です。 こちらもパーツで使えるので、 アレンジメントに限らずいろいろな使い方ができます。 リボンを折り重ねるため、 表裏がないリボンでの制作が向いています。

必要な材料

  • リボン 適量

作業工程

  • 1

    リボンで輪を作る。

  • 2

    1の輪を横にして、上にリボンを2回折り重ねる。

  • 3

    輪を4つ作ったら、リボンの中心を手で押さえたまま、上に重ねたリボンの足を持ち、下をくぐらせて一周させ
    る。

  • 4

    くぐらせたリボンの足を、3でできた輪の中に通す。

  • 5

    リボンがくずれないように手で押さえる。

  • 6

    4のリボンをしっかり引く。

  • 7

    両端の4つの輪に指を入れてリボンを整える。

  • 8

    余分な足をカットする。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ