psycha 植物生活編集部 18ヶ月前

ウェディングなどに作る、飾る「生花アクセサリー」の作法 [02]

ふんわりとした羽根のような花と樹皮が可愛らしいネックレス。マルベリーの木の皮をプリザーブド加工したシートを使ったデザインです。 マルベリーのふわふわとした質感や形状に ネリネの反り返る小さな花弁を重ねながら同調させています。 たっぷりとした飾り部分は、オーストリッチの羽根のようにゴージャスな印象に。 合わせるチェーンはあえて太めにし、 ロックな感じを加えて甘過ぎない辛口のアクセサリーに仕上げました。 モードな雰囲気の花嫁にオススメです。教えてくれた人:高木優子(Quelle クヴェレ)

必要な材料

  • ネリネ 適量
  • マルベリー(プリザーブド加工してシート化したもの) 適量
  • #28ワイヤー 適量
  • フローラルテープ(白) 適量
  • チェーン 1本
  • デザイナーズワイヤー 適量
  • コールドグルー 適量

作業工程

  • 1

    ネリネの切り口にコールドグルーをつけてふさいでおきます。このようにすると保水処理をしなくても水分を保つことができ、3~4時間ほどはみずみずしい状態に。水分量の多い球根花ならではのテクニック。

  • 2

    切り口にデザイナーズワイヤーを巻き付けてデコレーションします。このパーツをたくさん作り、#28ワイヤーに挿してガーランドを作ります。

  • 3

    ②を続けるとこのような感じに。ネリネをガーランドにした状態です。

  • 4

    マルベリーシートはネリネの花と同じくらいの房に分け、それぞれにワイヤリングとテーピングをします。

  • 5

    ④のパーツをチェーンの目に通し、ワイヤーを折り曲げて固定します。

  • 6

    飾り部分にマルベリーを追加してボリュームを出します。

  • 7

    ⑥の上にネリネのガーランドを重ね、ガーランドのワイヤーの両端をチェーンに絡ませて完成です。

  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ