psycha 植物生活編集部 2021/01/22

作って楽しい!作品アイデア|コンパクトな壁面緑化

フォームを使用せずにフレームに直接花材を貼るだけでもOK。グリーンだと可愛らしくなりすぎることがないのでどんなシーンでのインテリアにも最適。

必要な材料

  • フォーム 適量
  • 壁掛けフレーム(白/木製)  1個
  • 多肉植物、実もの、グリーンのアーティフィシャルフラワー 適量

作業工程

  • 1

    必要なものを揃える。

  • 2

    フレームの1/2の大きさに合わせてフォームをカットする。フォームの上側に多肉植物を挿したいので1/2にしている。土台のフレームにカットしたフォームを接着する。

  • 3

    フォームのセット完了。

  • 4

    多肉植物をフォームに挿していく。壁にかけるタイプの作品なので、抜け落ちないようにステムにボンドを付けて挿す。

  • 5

    ここではメインの多肉植物をフレームの左下に配置。全体のバランスを見てデザインは決めるが、フレームに収めるタイプの作品はメインを決めてそのまわりの隙間を埋めていくようにするのがよい。

  • 6

    メインの上側に2つ目の多肉植物を挿す。

  • 7

    3つの多肉植物が不等辺三角形を描くように、3つ目の配置を決めて挿す。

  • 8

    不等辺三角形のまわりにやや小さめの多肉植物を挿して隙間を埋めていく。

  • 9

    最後に葉がやわらかいタイプのアーティフィシャルフラワーを挿して、フォームが見えないようにする。壁にかける作品の時は、花材をやや上向きに挿すのがポイント。好みで実ものをアクセントに。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ