psycha 植物生活編集部 14ヶ月前

短めに活ける 3ステップ!アレンジ|スプレーマムを活ける

スプレーマムは日持ちがよく、ボリュームもあるので、手軽に活けやすい花です。 枝分かれしているスプレーマムを切り分け、フラワーベースを使って活けます。 合わせる葉のアイビーを2つのフラワーベースが繋がるように活けています。

必要な材料

  • スプレーマム(白) 1本
  • アイビー(斑入り) 2本

作業工程

  • 1

    フラワーベース2個を5cmほどの間隔で並べ、左側のフラワーベースに短いアイビーを1本、その隣に長いアイビーを葉の先が右側のフラワーベースに向くように入れます。長いアイビーは右側のベースを覆っていますが、これは活けるアイビーの形に任せましょう。

  • 2

    右側のフラワーベースに短いアイビーを入れます。葉の先は左側を向くようにします。

  • 3

    1と2のアイビーの手前にスプレーマムを入れます。茎が短いスプレーマムは花の下の部分をフラワーベースの縁に掛けて固定し、茎が長い場合はまっすぐに入れます。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ