psycha hourglass 2022/02/05

雫のリース

とても人気がある旬のミモザを使い、パステルカラーのスターチスやユーカリなどで作る雫型リース。 雫型は"より可愛い"を強調する形。 リースベースは柳で作っていますが、ワイヤーなどで自作しでも良いと思います。 (スターチスは割とお手頃価格なので取り入れやすく 綺麗にドライフラワーになります) 春を待ち侘びる間は、ドライフラワーとして長く楽しめます。

必要な材料

  • グニユーカリ、スターチス、シネンシス、ミモザ、ダスティミラー それぞれ適当な分量を用意(ミモザは小さめ3本位)

作業工程

  • 1

    1.柳で雫型にリースのベースを作る。
    2.小さなブーケをいくつか用意し、
    リースワイヤーでリースにくくりつける

  • 2

    束ねたブーケを足しながら、足りないところにも花材を追加しながら、形を整えながら進めていく。
    (下にいくに従って、ややボリュームが増すように)

  • 3

    下まで進めたら、反対側も左右対照的になるように
    ボリュームを気をつけながらブーケを足していき
    完成させる。

  • 4

    生花用のグルーなどで足りないところに、ミモザやダスティミラーをプラス。 凹凸をつけながらナチュラルに仕上げる。

  • 5

    キャンバスなどに飾りつけて飾っても可愛くなります

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ