psycha 植物生活編集部 18ヶ月前

つくってみませんか?しあわせの花冠 [03]

ラナンキュラスのシックな色合いが印象的なスパイスクラウン。妖艶な印象を醸し出す黒い花と、小さくて可憐なピンクの花の取り合わせは小悪魔的な印象に。凛とした美しさの中にも、かわいさが見え隠れするようなかっこいい女性に着けて欲しい、スパイスの効いたちょっぴり毒のある花冠です。

必要な材料

  • ラナンキュラス(アミズミズ、フレジス) 適量
  • エリカ 適量
  • ミント 適量
  • コケ 適量
  • #18・28ワイヤー 適量
  • フローラルテープ 適量

作業工程

  • 1

    エリカ、コケ以外の花は、あらかじめワイヤリング、保水、テーピングをしてパーツにしてください。♯18ワイヤーにブラウンのフローラルテープを巻いてカバーし、それを2本つなげて土台をつくります。土台の端に花の房がくるようにエリカを置き、半分に切った#28ワイヤーで直接土台に巻き付けていきます。

  • 2

    ①のエリカと逆向きに、2本目のエリカを同じようにワイヤーで巻き付けます。余分なワイヤーはハサミでカットしてOK。

  • 3

    ①と②を繰り返して、土台の両端5cmほどを残してエリカを巻き付けていきます。

  • 4

    ラナンキュラスとミントを#28ワイヤーで土台にねじり留め、パーツ自体のワイヤーも土台に絡めます。

  • 5

    花をつけ終わったら、土台の両端を折り曲げて引っ掛けます。パーツのワイヤーが目立つところはコケでカバーしましょう。

  • 6

    リボンを2本用意します。最初に1本を土台に結びます。

  • 7

    ⑥の上にもう1本のリボンを肩輪結びして完成です。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ