ルフルロン 2週間前

éphémère.

ガラス細工を扱うように
繊細な花をひとつまたひとつ
自分の手で紡いでいく。

花が残した最期の色は
どこか儚く
果てたその美しさに
いつも心を揺さぶられる。

枯れて乾いても
また新たな形に生まれ変わり
生きつづけていってほしい。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

関連する写真