hourglass 2021/03/16

花の”ケミストリー”

花束を作る時、お花の相性や色のバランスが良くなるように
、生活に馴染みやすく柔らかく温かいイメージになるように
と心がけながら作るようにしています。
でもたまに、斬新な新たな花や色の組み合わせにチャレンジ
したくもなるのです。
花は本来美しいもので、そもそも合わない組み合わせなんて
ないのでは?一本ずつ組んでもバランスよく作れるのでは?

想像もできない花同士を束ねる楽しさ。

か細い花とワイルドフラワー、しなだれる花の美しさと伸びやか
に力強い姿の枝、個性的な花同士の組み合わせなど、無数にある
様々な色や形の花を組み合わせ、その時にしか生まれない
唯一無二の花姿を生み出す楽しさ。

この花束は、そんな新たな『花のケミストリー』にチャレンジして
束ねてみました。

[使用花材]

黒目柳 2本
プロテア アイビー 2本
プロテア ランスロット 1本
アンスリウム トロピカルナイト 2本
クレマチス 3本
クリスマスローズ 1本
リューカデンドロ ファイヤーフラッシュ 2本
グニユーカリ 3本
胡蝶蘭ミディ レイニー 1本
ラナンキュラスラックス 1本
リューココリーネ 1本
スイートピー 1本

[色合わせ]
赤×紫×茶×濃茶×グリーン×白×黒

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

関連する写真