2018/07/31

​​​​​​​マンガでわかる「オペラ」の見かた



「フィガロの結婚」、「トゥーランドット」、「椿姫」、「トリスタンとイゾルデ」など……。
題名こそ聞いたことがあるけれど、どんな内容か知らないという人も多いのではないでしょうか。
 
オペラは、音楽、演劇、文学、そして美術が融合した総合舞台芸術。
その豪華さもさることながら、オペラには、女と男の愛、騙し騙され合いの駆け引き、生死を賭けた戦い…などなど、人間のドラマが色濃く描かれています。


本書は、オペラに興味はあるけど詳しくは知らない、“オペラ初心者”が気軽にオペラを知ってもらうための超入門書です。
オペラを見る上で知っておきたい基本的な知識から、イタリア、ドイツ、フランスなど各国の代表的な作品を大まかに理解できるようにマンガと解説文で紹介しています。


興味はあるけれど詳しくは知らないオペラ初心者でも、気軽にその概要を知ることができる超入門書。

オペラを観るうえで知っておきたい基本的な知識から、イタリア、ドイツ、フランスなど各国の代表的な作品、作曲家を取り上げ紹介。各作品のあらすじを「マンガ」で解説しています。



マンガでわかる「オペラ」の見かた
“あらすじ”がわかればもっと観劇が愉しくなる!


非常に緻密で上演時間の長いオペラですが、“ざっくり”と“わかりやすく”理解できるよう目指しました。
本書を読めば、オペラをより楽しめること間違いなし!



著者名: 小畑 恒夫(監修)
発売日: 2018-04-11
ISBN: 978-4-416-51871-7
判型: A5
ページ数: 224

金額 ¥1,728(税込)

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。